Android携帯 Feed

2011年2月15日 (火)

Xperiaへのカスタムロム導入(CM 6.1.1 v3.2)

XperiaにAndroid 2.2のカスタムロムCynogen 6.1.1 V3.2 [Tweaked with Extras]をインストールしてみた。

手順は、ほぼこちらのページで解説されているとおり。ただし私の環境(docomo公式ロム2.1-update1)ではxRecoveryのみ、(1)マーケットからbusy boxをインストールしてから、(2)xRecoveryの*.apkをダウンロードしてインストールという手順をとる必要があった。

docomo / Sony Ericson公式ロムに比べると、(1)全般的な処理速度が上がって動きがキビキビするようになった。また、(2)Sony Ericson謹製の見た目はちょっとリッチだけど、動きが超絶モッサリで設計も煮詰まっていないアプリを一掃できたことが素晴らしい。例えば電話・電話帳アプリが、Sony Ericson製からAndroid標準になって、すさまじく反応が良くなった。それに公式ロムではパターンロックを解除した後に、スライドロックを解除しなければならないという2度手間も馬鹿馬鹿しかったが、これも解消されている。加えて、(3)機能面での大きな改善として、Flashを使ったWebページを見られるようになった。

一方でデメリットとしては、docomoの保証が無くなるので、自己責任の世界に入ることに注意が必要。より実質的なこととしては、カメラの機能低下がある。顔認識が無くなり、デジタルズームやフラッシュの利用、動画撮影は特定のアプリでしかできなくなる。また動画の解像度とFPSも低下する。その他にバッテリー消費が激しく、SPモードのプッシュ受信が無くなるという話である。ただ、SPモードや動画撮影はまったく使っていなかったし、静止画カメラ関係も個人的にはさして不便を感じない。バッテリー消費もあまり違いが実感できないので、総じて、まぁいいかという所。

HT-03Aに比べれば公式ロムのXperiaでもそこそこ快適だったけど、カスタムロムは次元が違う素晴らしさ。Andoroi携帯を買うなら、カスタムロムが出回る可能性が高い端末、すなわちグローバルに販売されている端末が良さそう。ただし、自分でアレコレいじって改良(?)するのを楽しめる人向きかもしれない。オープンなAndroidを個人的には気に入っているが、たぶんiPhoneの方があまり手間をかけずに便利さ・快適さを得られるかも。

最後に、その後使い始めたアプリのメモ:

  • Picasa tool Pro (Picasaにまとめて写真をアップロード)
  • Vignette (カスタムロムでもデジタルズーム・フラッシュを使えるカメラアプリ)
  • ScanLife Barcode Reader (カスタムロムでもバーコードを読める)
  • Videocam illusion (カスタムロムでも動画を撮れる)
  • SwitchPro Widget (設定変更Widget)
  • Samba Filesharing (AndroidをWindows共有サーバーにしてPCからアクセス・要root)
  • Type Fresh (気軽にフォント交換・要root)

2010年9月26日 (日)

HT-03AからXperiaへの乗り換え雑感

1ヶ月ほど前に乗り換えたのだが、速くなった動作にすっかり慣れてしまった。処理が遅くなるというような、不快な方向への変化には敏感だけど、快適な方向への変化には鈍感というか、すぐに慣れてしまうところがある。この感覚は、これまでのPCの乗り換えの時とすごく似ている感じだ。

それでも速くて快適は快適だし、解像度が上がったので一画面に表示できる情報量が増えている。また、単位面積あたりの解像度も上がっているようで、フォント描画もなめらかになった。オークションで購入することで、HT-03Aの「2年縛り」をバイパスしたので、まぁまぁ納得できる値段だったし、良い買い物だったことにしとくかな。

ちなみに、以前使用アプリをまとめたとき以降に使い始めたアプリはこんな感じか:
(ちなみに、ワイヤレスでのテザリングはバッテリ消費がすさまじいので、USB経由の方が実用的なようだった)

  • Just Pictures (写真閲覧)
  • メモ帳 (テキストエディタ)
  • GDocs (Google docs同期)
  • EasyTether Pro (USBテザリング)
  • Xscope (ブラウザ)

あと、機種変更とは必ずしも関係ないのだが、徐々にスマートフォン(Android)に対応したWebが増えてきて、ますます便利になってきたようだ。iPhoneと比べたときの出遅れ感はまだまだ大きいが、去年よりはマシだろうか。来年にはもっとマシになっていれば良いと思う。とくにBTキーボードとかVGA出力(プレゼン)に対応してくれたら、重いPCをいちいち持ち運ばなくてすむケースが増えるだろうになぁ。

2010年4月13日 (火)

HT-03Aにカスタム・ロム導入

いくつか試したあと、Dwang 1.17.1 + 日本語化パッチ + ADW.testLauncherに落ち着き中。Swap領域は64M分作成したけれど、特に設定しなければ32M分だけが使われる模様。

標準の状態に比べると、クロックダウン解除(オーバークロック)+減色の効果で、全般的に動きが速く、滑らかになった。さらに重要なのは(Swap / CCの効果で?)重いアプリからホームに戻るときの待ち時間がほぼ0になったこと。このおかげでアプリの切り替えにストレスを感じなくなった。

使い勝手というか、モッサリ度合いというかがだいぶマシになったので、まだしばらくHT-03Aでも支障なさそうな感じだ。画面が大きくて動きも速いXperiaへの移行は時間の問題だけど、現在の入荷未定の状況で慌てて予約するのはよそう。DoCoMoショップの在庫が潤沢になってから、オークション(白ロム)の値段を見つつ、どちらで買うか検討しようかな。

2010年3月22日 (月)

使っているAndroidアプリケーション

端末の更新(Xperiaへの乗り換え)や、その前にカスタム・ロムで遊ぶための準備として、使っているアプリケーションをメモ。データが全部ふっとんで、アプリケーション一からインストールし直す時のために…。

  • Foxnote (Google Docsと同期)
  • gTasks (GMailのToDoと同期)
  • Calender Pad(Googleカレンダーと同期)
  • NewsRob(Googleリーダーと同期)
  • Documents to Go (MS Office & PDFファイル閲覧)
  • DroidWing (EPWINGビューア)
  • OpenWnnフリック対応版(日本語入力)
  • Simeji (日本語入力)
  • 路線ドロイド(乗り換え案内)
  • TxtPad Lite(テキストエディタ)
  • 手帳の付録
  • 年齢早見
  • 日本のお天気レーダー
  • 降水確率ステータスバー
  • QRコードスキャナ
  • QR我風(QRコード作成)
  • AndFTP
  • AndExplorer
  • Dolphin Browser
  • 画面メモ
  • Googleマップ
  • Google 音声検索
  • StopWatch: sportstracklive.com
  • FlashLight: Flash-the-brain.com
  • Task Manger
  • Quick Settings
  • On/OFF Widgets
  • e電話帳
  • APNdroid (3G通信On/Off切り替え)
  • My docomo checker (通信料金・パケット数確認)

こうして見ると結構いろいろ入れてるので、一からやり直すのはちょっときついかも? とはいえ、メールその他の重要なデータはすべてGoogleのサーバー上なので、データのバックアップをとる必要はない。端末を初期化しようが乗り換えようが、アプリさえ入れ直せば元通り使えるのは気が楽だ。

2009年9月19日 (土)

ケータイするGoogle

Google信者なので、「ケータイするGoogle」こと、OSにAndroidを採用した携帯HT-03Aに機種変更した。1ヶ月ほど使ってみて、もっと早くこれにしておくんだったと後悔。

以下のようなデータがPCと自動的に同期される。

  • 予定(Googleカレンダー)
  • メール(GMail)
  • アドレス帳(GMailの連絡先)
  • To do (GmailのTo Do)
  • RSSリーダー(Googleリーダー)
  • メモ書き(Googleドキュメント)

同期されるということは、PCで入力した予定を携帯でも見れるし、携帯で追記した予定もPC側に反映される。昔はこういうことをやろうとすると、いちいち携帯(PDA)とPCとの間でデータを同期する手間が必要だった。いちいちケーブルでつないで同期ソフトを起動して、というふうに親父が頑張ってたのを思い出す。それがこんなに楽で便利なってるなんて。感動。

Androidは世界標準仕様なので?iモード非対応とか、iPhoneと比べると出遅れ感がなきにしもあらずとか、いろいろあるけど面白い機械だと思う。ちょっとした出張なんかには、重いPCをわざわざ持って行く気がしなくなってきた。